Parce que c'est comme ça

フランス大学院生。最終目標はバカンスのある人生。パスクセコムサ。

【宝塚】好きな人たち

バリバリのライトファンであるわたくしですが、好きなジェンヌさんといえば誰だろうと考えてみました。なんとなく好きな順です。

 

真彩希帆さん

何を隠そう宝塚沼に引きずり込まれたのはこの人のせい。「葛藤と焦燥」の「できーなーいーわー!!」の破壊力たるや凄まじかったですね。今まで生きてきて、こんなふうに歌える人がいることを知らなかったのです。そこだけ何回も何回もリピートしました。iTunesで最初に購入したのもこの曲。

エリザベート新人公演でのマダムヴォルフ、ガイズ&ドールズ新人公演でのアデレイド、鈴蘭の「君が照らす未来」、こうもり新人公演でのアデーレ、桜華に舞えでの愛奈姫、どれも断片的に観ただけですが、全部圧倒的にうまくてびっくりするんですよね。毎回歌でこんな表現ができるのか…と驚愕させられます。マダムヴォルフのコレクションみたいな歌、また歌ってくれないかなあ。ウエクミ大先生のお力でなにとぞ。

というわけでやっぱり一押しは歌、そしてお声なのですが、彼女が相手役と対等に、一人で立っていられる方であるということも惹かれた要因です。よりにもよってあの望海風斗さん相手にというのがまたゴイスーですよね。望海さん自身が真彩さんにそうあることを望んでこそではあるので、もちろん望海さんも大尊敬しているのですが、実際になしえた真彩さん本当にすごいなあと思います。嗚呼、20世紀号に乗って、円盤発売してくれませんかね。絶対買う。プレイヤーすらまだ持ってないけど。

現在公演中のONCE UPON A TIME IN AMERICAでも大活躍ということで、観に行くのが本当に楽しみです。

 

朝美絢さん

またの名を美の擬人化(勝手につけた)。とりあえず圧倒的なその美貌に乾杯(完敗)です。

あと私、彼女の話し方とかリアクションがとても好きなのですよね。なぜかと言われると難しいというか、感覚でしかないのだけど。月組スカステカレッジのクイズで正解して喜んでる謎の舞とか、2019パネルアタックで彩風さんに「…顔!」と言われる前のキメ顔(?)とか、2020新年特番で望海さんに「左朝美~」って言われたあとのリアクションとか。我ながら細かいな。

あとはもうみなさん言われてることではあるけれど歌がとても上達されているらしいことや、お芝居の力を感じさせてくれることも好きな理由の一つではあるのですが、まあ結局はやはりその美しさでKOされたことは言い訳のできない事実でございます。

 

鳳月杏さん

一番最初に鑑賞した宝塚作品が月雲の皇子でして、その切れ長の目にやられました。かっこよすぎる。それから「あかねさす紫の花」「はいからさんが通る」「金色の砂漠」「ポーの一族」と拝見いたしまして、もう全部かっこよくてズルい。鳳月さんだからそりゃかっこいいでしょって観る前から分かってるのに、毎回新鮮に「かっこいい…」しか言えなくなるこの語彙力死亡現象。芝居力も歌唱力もおみ足の長さも毎回絶対裏切られないから、観るたびに好きになってしまいます。罪深いお方。

 

輝月ゆうまさん

月雲の皇子の博徳で衝撃を受け、BADDYの宇宙人でやられました。とりあえず1回はひたすら宇宙人ヤッティを追い続けてたら終わる体験、みなさんされてると思います。男役群舞であのメイクのままキメキメで踊ってるの本当にズルい。かっこいいじゃないか…。あのスチール写真が公開されたときのざわめきに立ち会いたかったです。

あと若くしてヴェローナ大公やマックス(@エリザベート)を演じられたということで、そういう実力派!な方に弱いのですよね私。両方観てないにも関わらず、そういうエピソードだけで惹かれてしまいました。

 

 

というわけで、基本的には歌芝居踊りなんでもござれな実力派な方々が好きで、なにかしら舞台でのお姿を拝見したあとに好き!となるパターンがほとんどなのですが、朝美さんは本当にもうビジュアルの時点で負けてました。自分でも珍しい体験をしたと思っております。

上の4人に演出の上田久美子先生を加えた5人のうち1人だけ関わっている舞台は「できれば観たい」、2人以上なら「絶対に観たい」となります。この記事を書きながら気付きました。笑 なので次の外箱公演、雪組月組も上田先生もまあ見事に分かれてくださったため、お財布に優しいです。その分夏の雪組公演はなんと3人も被っていて「絶対に絶対に観たい」公演ですので、そこに向けていろいろ準備をしていかねばと思っているところです。あとやっぱお一人だけでも主演となると俄然行きたいですが…出島は日程的に、真彩さんDSは金銭的に厳しいので悲しさ百倍です。

 

 

上記4名の方と比べると好き度が少し下がりはするものの特筆しておきたい方々はこちら。

望海風斗さん

折り紙付きの実力で、絶対にいい舞台を作ってくれるという信頼がある方ですよね。上述の通り、真彩さんの力を引き出してくださったことにも勝手に大感謝しています。あとまあやブレイクや2020新年特番での自由な感じ、好きです。笑

 

永久輝せあさん

最近急に気になりだした永久輝さん。とにかくスラっとしていて王子様がよく似合う方だなあという印象は前からありましたが、私の好きなタイプには全然引っ掛からない方だったはず。これが噂の「好みじゃないのに好きになってしまった人はヤバイ」現象の前触れかと若干慄いています。笑

 

彩凪翔さん

宝塚独特の魅力をお持ちの方。雪組路線の方の中では「宝塚を見た!」と満足させてくれる方ではないかと勝手に思っております。あと私、彼女のお芝居がとても好きなんです。勝海舟@誠の群像、武田観柳@るろうに剣心、シャンドン伯爵@ファントム、土方歳三壬生義士伝あたり特にですね。ワンスもキーパーソンらしく、楽しみです。

 

真那春人さん

顔が好き。です。はい。

 

彩みちるさん

おっっっっっっっしゃれ!ですよね!!あとるろうに剣心の弥彦が最高に好きでした。ファントムのソレリちゃんも好き。雪組の残念なところは(和物が多いから?)女役さんの活躍の場がなかなか与えられない演目が多いところだと思っているのですが、彼女は私の中でもっとお芝居してほしい女役さん筆頭です。これについても上田大先生、なにとぞよろしくお願いいたしまする。

 

縣千さん

みなさん仰るように、パッと目を引くなにかをお持ちですよね。気になります。

 

暁千星さん

この方はI AM FROM AUSTRIAを観に行ってからずっと気になっています。すっごい御曹司っていうイメージしかなかったけど、たぶんすごく考えて緻密に、いろいろなことに気を配りながらお芝居される方なんだろうなと。考えてみればBADDYの王子も結構好きだったな。朝美さんと違って「果たしてトップになれるんだろうか…」という気を揉まなくてすみそうで、単純にこれからのご活躍が楽しみです。

 

 

お察しの通り、組にだいぶ偏りがあります。まあ星組宙組の作品は一つも観ていないので致し方なしです(「翼ある人々」「神々の土地」「龍の宮物語」は興味ある)。それでも宙組はなんとなく路線の方々は分かるのですが、星組はまじでトップコンビ、天寿さん、瀬央さんくらいしか分かりません。有沙さんはルパン三世で観たから知ってる。

不思議なのは花組で、作品数だけ考えれば雪組の次に観ているはずなんですが、ランクインしたのは組替え直後の永久輝さんだけ。作品自体は結構好きなんですよね~おもしろいですね。まあ鳳月さんしか見ていなかったから説もあります。笑

 

あー楽しかった。おやすみなさい。